運動プログラム(Step 5)

プログラムを選択してください
  • はじめに
  • もっと知ろう
  • 実践しよう
  • 自分に応用しよう
  • 友人・知人からのサポートを受けよう

    今日で全5回の運動・身体活動編のプログラムが終了です。
    このプログラムが開始してからの約1ヶ月間、皆さんは+10によって今までよりアクティブな生活を過ごせたことかと思います。
    そこで最終日のプログラムとして、プログラム終了後も皆さんが+10を継続できるように、以下のテーマを設定しました。
    あなたの生活の中でいつ・どんな場面で+10を実行できるか考えよう
    最終日のプログラムでは、ご家族・友人からのサポートを受けられるようになることを目指します。
  • 友人・知人から受けられるサポートの種類

    友人・知人からは以下のようなサポートを受けることが期待できます。
    このようなサポートが受けられる人では、運動習慣が定着しやすいことがわかっています。

    ①道具的サポート

    身体活動を促進するための有形物のサポートです。
    例:ウォーキングシューズのプレゼント、運動施設までの車の送迎
    道具的サポート

    ②情報的サポート

    身体活動を促進させるような情報提供を受けるサポートです。
    例:スポーツイベントや、家族が運動習慣を身に着けたコツの情報提供
    情報的サポート

    ③情緒的サポート

    +10を継続しているかどうか気にかけてもらえるサポートです。
    例:しっかり+10を継続できているの?という
    友人・知人からのサポート
    情緒的サポート

    引用文献について

    • 行動科学を活かした身体活動・運動支援 大修館書店
  • 信頼のある情報を収集し、友人・知人に伝えよう

    最近注目を集めるヘルスリテラシー

    ヘルスリテラシーとは「健康情報を獲得し、理解し、評価し、活用するための知識、意欲、能力であり、それによって、日常生活におけるヘルスケア(医療)、疾病予防、ヘルスプロモーションについて判断したり意思決定をしたりして、生涯を通じて生活の質を維持・向上させることができるもの」と定義されています。
    このヘルスリテラシーの能力が高いほど、健康的な生活が送りやすいといわれています。

    Step1:自分に必要な情報を信頼できる情報源から選びましょう!

    ×
    ブログなどの個人の感想や、商品の宣伝に関する情報は注意!
    情報を鵜呑みにしないように気を付けましょう!
    関連省庁(例:厚生労働省)などの信頼のできる機関から、可能な限り情報を得ましょう。

    Step2:情報を理解し、実際に行動し生活習慣を変えましょう!

    ×
    情報を集めるだけで満足しないようにしましょう!
    信頼できる情報を理解した上で、自分の生活習慣を変えて健康を手に入れましょう!

    Step3:友人・知人にも話してあげましょう!

    周りの友人・知人にも自分が収集した情報を教えてあげましょう!
    周囲からの支援を受けられたり、周囲の人も一緒に健康になれます!
  • 友人・知人に+10を宣言してみよう

    今回のプログラムでは、あなたが今後も+10を継続していく上で、友人・知人からのサポートを受けることの重要性を説明してきました。
    そこであなたが今後も+10を継続できるように、最後の課題に取り組んでください。
    皆さんの友人・家族に「私は+10を始めました!」と宣言する。

    5回分のまとめ

    今日のプログラムで運動編全5回が終了です。
    今までのプログラムでは以下の内容にふれてきました。

    1.+10・アクティブガイドを知った
    2.いつ・どこで+10を行うか考えた
    3.座りすぎの危険性や座り過ぎの解決策を考えた
    4.+10を中断しない工夫を考えた
    5.周囲からのサポートについて考えた


     みなさま、5回分の内容をしっかり実践できているでしょうか?もし忘れてしまった方は復習をしてみましょう!
     これで全5回の運動編のプログラムは終了です。
    みなさまが+10を継続して、これからも健康的な生活を送れることを期待しています。

▲ Page Top